So-net無料ブログ作成
検索選択

「それを再生できなくなっているだけだ」

  
最近、アメリカの研究グループは、脳の特定の部位を破壊することによって、ヒトの痴呆症に似たマウスを作製することに成功した。このマウスは、昔の記憶を思い出すことができなくなり、長期的な記憶障害に陥ってしまうらしい。

 しかし、この研究の発見の驚くべきことは、このようなマウスが刺激の多い環境(例えば、おもちゃや登り棒など)で生活していると、まったく関係のない記憶でさえもが回復してくるということである。

 この研究結果から考えられる、彼らの重要な主張は、「記憶は本当に永遠に忘れてしまうのではなく、それを再生できなくなっているだけだ」ということである。マンネリ化した環境ではなく、刺激の多い環境で生活をすると、頭を使わなければならない。これにより、脳の中のシナプス(神経細胞間のつなぎ目の特殊な構造)が増えて、結果的に昔の記憶にもアクセスしやすくなるのだという。

そうです新しい家に今までと違った道が付くということです。でも大切なことは家への沢山の道をつけておくことです。記憶という家へのアクセスを沢山持つこと
他人さんへの思いやり気遣いが沢山の道を持つことにつながります。




________おすすめ情報________
コムズスタッフ:http://tinyurl.com/2avefa
日本テレメッセージ http://tinyurl.com/3x6ytb
PWCアフィリエイト http://tinyurl.com/38bz73
___登録すると(無料)計4000円のお得___

詳しくは http://tinyurl.com/22ph22


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。